カジノカフェ摘発や逮捕からオンラインカジノの利用法を考える

オンラインカジノは全世界で利用者が4,000万人をこえるといわれる一大エンターテイメントです。
24時間いつでも自分の好きな時間に、手軽に隙間時間で遊べるカジノ空間です。
箱型店舗であるパチンコ・パチスロや公営ギャンブルの競馬などとは違い、わざわざ遊びに行くことなく、どこにいても自由に遊ぶことができます。

しかし手軽な半面それを悪い方向に利用されていることがあるのも事実です。
ここでは実際にあったオンラインカジノをカジノカフェ化して摘発や逮捕に至った実例を紹介することにより、オンラインカジノを正しく楽しむ方法を解説します。

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは、インターネットを通じて自宅のパソコンやスマホ・タブレットで本場のカジノを体験できるオンラインカジノゲームのことです。
24時間いつでも好きな時間にプレイすることができますし、どのオンラインカジノも無料でカジノソフトをダウンロードすることができて無料で遊ぶことができます。
慣れてきて腕に自信がついたらチップ購入の代金を払うことで実際のお金でプレイすることができます。
現在は約1,500~2,000のオンラインカジノが世界中にあります。

オンラインカジノとインターネットカジノの違い

オンラインカジノ(オンカジ)はその名の通り、インターネットを通じてプレイできるカジノの事。
オンラインカジノではスロット、ブラックジャック、バカラ、ルーレット、ポーカーといったカジノゲームをオンラインで実際にお金をかけて遊ぶことができます。
通常イギリスなどのヨーロッパでは運営国の政府ライセンスを取得した会社が合法的に運営するカジノの事であります。
そもそもライセンスを受けるためには、資金力、経営能力、公平性の維持、ギャンブル依存症対策などが、その国の規制機関によって厳しく審査されることになります。

また、ライセンス許可には多額の支払いが発生する事やライセンス許可が下りた後も、抜き打ちによる審査が行われ、審査に不合格となればその時点で罰金が課されたりライセンスを剥奪される場合もあり、運営元がしっかりしていなければライセンスを保持し、オンラインカジノを運営し続けることはできません。
その為、複数の国からライセンス許可を受けているオンラインカジノは、より安全で公平性のあるカジノということを示すバロメーターにもなります。
さらに大手オンラインカジノサイト運営会社にはロンドン証券取引所など株式市場に上場している企業もあり決して怪しい産業ではありません。

インターネットカジノ(インカジ)はいわゆる、インターネットカフェにてオンラインカジノをお金をかけて客にプレイさせる通称「カジノカフェ」で、裏カジノ・闇カジノと呼ばれる類のカジノをいいます。
オンラインカジノと同じくインターネットカジノでもスロットやバカラ、ブラックジャック、ルーレッ、ポーカーなどをインターネットを通じてプレイすることができます。
オンラインカジノとの違いはインターネットカジノは店舗にてお客をプレイさせてその場で現金精算などができるカジノのことで、このような店舗や営業方法は日本では違法となります。

2019年も繁華街の雑居ビルなどでひっそりと運営していたインターネットカジノがいくつも摘発されています。
運営自体が違法なのは明らかですが、そこで遊んでいたプレイヤー側も罪に問われることになります。
東京オリンピックの関係から今後はより一層取り締まりが強化される傾向にあります。
インターネットカジノはその場で現金精算、高額な掛け金など無許可である故に運営元が暴走する可能性がありますので、十分に注意する事が大切です。
オンラインカジノとインターネットカジノの違い

インターネットカジノの危険性

インターネットカジノの危険性
インターネットカジノは違法に運営されているカジノなので逮捕されるのは運営側だけではなく、もし警察がインターネットカジノを摘発したときは、店内にいるプレーヤーも同時に摘発されます。
つまりインターネットカジノでプレイするのは常に逮捕されるリスクと背中合わせなのです。

もし、勝ちが続いても摘発・逮捕されれば何も残りません。
そもそもライセンスを取得しておらず、第三者機関からの審査もないので、イカサマをされるケースも少なくありません。
運営側が裏で設定を変更することも可能であるため、最初は順調でも途中から急に勝てなくなることもあります。
また、せっかく勝っても換金してもらえないケースもあります。

オンラインカジノの楽しみ方

オンラインカジノの楽しみ方
現在は約1,500~2,000のオンラインカジノが世界中にあります。
その中でも優良オンラインカジノはカジノが認められている国や州の正式なライセンスを取得しており、ほとんどの優良オンラインカジノでは毎月、支払い率(ペイアウト率)を監査法人を通して行っておりギャンブルとしては高い信頼性を得ています。

優良オンラインカジノは全体の20~30%程度といわれておりますので、はじめるにあたってはまず、しっかりと遊ぶオンラインカジノを選択する事が重要です。
本当の初心者なら初心者向けのオンラインカジノを選んだり、美少女アニメキャラクターが好きならば日本の美少女アニメキャラクターを用いたオンラインカジノを選んだり、英語に抵抗があるのなら日本語完全対応のオンラインカジノを選ぶことができます。
このように適切な利用をすれば安全に充実した時間を過ごせるだけでなく、思いもよらない大金を手にする可能性もあります。